« 2018年6月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月16日 (火)

第8回アレサふれあいまつり

Img_6972


Img_6966


Img_6952


10月13日、東京の町田市に行ってきました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

埋めてよし

Photo_2

我が家の取り壊しが始まった。梅の木と葦をとってきて お祓いをしてもらい家の四隅を塩できよめてもらいました。

Photo_3


百年以上前の歴史に幕がおりました。思い出が走馬灯のように頭の中をかけめぐります。
さびしいようでもあり あまざらしから抜け出す安堵の気持ちでいっぱいでした。ご先祖様
ありがとう


| | コメント (1) | トラックバック (0)

琵琶法師

Photo


 10月8日、門崎ファームの大収穫祭 神社でお祓い 神社の前の石碑 右から3番目に鎮座している 琵琶法師
この地区には、門崎小唄 なる地域を歌った唄ががある 今でいえば 盲目のギタリスト 昔からミュージシャンがいたんだろうなー 
 なんか コンサートにでも行った気分で帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

冬支度1

 稲刈りも終了、今日は精米した米を取りにライスセンターへ行った。コンバインで9月29日稲刈り ぬかるんでいる田んぼで右旋回ができなくなり あせった その後出来るようになったが 不安 ヤンマーに点検整備してもらう予定
 2反歩しかないのにコンバイン? バインダーもあるけど体調悪くして コンバインにした。
買ったころは、面積拡大して アメリカ農業のようになろうと考えた でも 今の農業は儲けるため規模拡大 しかし、
土地から収穫物を搾取、返礼の気持ちを忘れ、収奪しているだけの農業、経済発展が幸せなんだろうか? 人間の欲望は限りなく 入院してた頃は、命さえあれば と思っていたが 復帰すると もっといっぱいのものを収穫したくなる。という気持ちだった 多くの人が、農業は大切な産業というが 携わっていない人に理解できないと思う スーパーで野菜や食料品を買うが 誰が作って どうゆう苦労をして 肥料は何を使って それが 規模拡大すると均一なものが店頭にならぶ、需要が大切なのだ 新米も美味しい エンドユーザーには、できた農産物を安く 安全に食べれる でもそのために農家はとんでもないエネルギーを費やしている。
 今日、午後ほうれん草の種まきをした 2週間前に撒いたほうれん草 芽が出ない 撒きっぱなし 肥料もろくにやらなかった。見にも行かなかった 手をかけない農業ではなく 必要以上に規模拡大せず 持続可能な農業 作物との出会いを大切にしたい。
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年11月 »